calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

にほんブログ村

Amazon

📡📡📡

HLC TV !!

FB

2010年香港@食べものシリーズ #海外旅行 #香港 #ブルースリー

0
    JUGEMテーマ:海外旅行 総合
    JUGEMテーマ:つぶやき。
    『時が来た!それだけだ!』
    どうも、橋本真也です。
    3月15日、ディファ有明で試合があります!
    詳細は↓
    http://www.pancrase.co.jp/tour/2015/0315/index.html

    ランキングにクリックしておくれ。





    オッサンの食い物なんて、興味もないでしょうが(笑)


    重慶大瘻のインド料理。



    どこで食ったか忘れました。

    マカオで食った餃子と牛肉麺、これ旨かった。
    フレックスインターナショナル

    これどこで食った?

    重慶大瘻近くの食堂で、おかゆ。
    フレックスインターナショナル

    また同じ場所で、上に載っている豚肉のボリュームと
    麺のクォリティーの低さが記憶にある(笑)
    にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
    にほんブログ村

    以上、香港の写真が出てきたのでアップしました。
    又行きたいっす。
    そろそろ本格的に、体重絞ります!

     

    海外における心構え@信じるのは自分自身 #ISIS #中東 #英語 #海外旅行

    0
      JUGEMテーマ:海外旅行 総合
      JUGEMテーマ:つぶやき。
      こんにちは、フリージャーナリスト?
      竹内幸司です!
      3月15日、ディファ有明で試合があります。
      http://www.pancrase.co.jp/tour/2015/0315/index.html
      この、フリージャーナリストの下り、ある番組で
      有名タレントがテロップで肩書に
      『フリージャーナリスト』
      って表示されていたらしいです。
      フリージャーナリストなんか誰でも今なれるんだという、
      表現だったように思います。





       

      まだこれだけしか踏みつけていない
      自分の趣味は、海外単独旅行です。
      実は趣味と言っても、31歳からの事で、それまで
      出たくて出たくてうずうずしていました。
      今考えたら、たった10年も経過してないんです。
      行った国は、
      タイ、香港、マカオ、カンボジア、ベトナム、台湾、
      マレーシア、ドイツ、トランジットでアラブ、インド。
      あとグアム。
      世界の100以上もある国のなかで、これしか行けてないのって
      なんか寂しいです。
      死ぬまでにあとどれぐらい行けるのだろうか?

      刺激の閾値が・・・・
      実は一時期、紛争地域を見に行きたいと思ったことがあります。
      北インド地域や、中東です。
      実際行ってませんが、旅というものは麻薬のようなもので、
      次次と刺激がほしくなってしまいます。
      初めての緊張感、体験、感動を欲してしまうんだと思います。
      同じような事が、横浜で飲み歩いている時にありました。
      ロシア、ルーマニア、中国人パブに、次々と刺激を求めて
      結局ブラジルに戻るみたいな(笑)なぜか日本人にはいかない(笑)

      緊張の糸が切れた時
      マンネリ化は、事故を起こしてしまいます。
      旅慣れてきた時に、一番気を付けないといけない。
      自分も一回、バンコクで睡眠薬飲まされました(笑)
      油断大敵。



      油断していなくても、危険地域では自分ではどうしようもない状況に
      陥ると思います。




      言論の自由はいいけど・・・・
      今回のISIS関連を見ると、国益を考えていないような活動をしている人は
      国として助ける必要がないように感じます、ドライですが。
      だって、日本の事考えてないわけです、莫大なお金をその人に使う必要性がない。
      掬っても、又反日活動するんであれば・・・・。

      にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
      にほんブログ村

      歴史の証人
      歴史に真実を残すという意味では、ジャーナリストさんは素晴らしい仕事です。
      国家が救うというのは、筋の通らない話のような気もします。
      現実は厳しいです。
      自分の身は自分で守る!これは国内外問わず同じですね。
       

      【感謝】マイルといえば@初海外で隣になった岐阜のおかま

      0
        JUGEMテーマ:海外旅行 総合
        JUGEMテーマ:つぶやき。
        JUGEMテーマ:格闘技全般

        こんにちは。
        在旭川格闘技ジム唯一のプロ格闘家
        竹内幸司です。
        3月15日、ディファ有明で試合があります。
        応援よろしくお願いします。



        海外旅行 ブログランキングへ

        http://www.pancrase.co.jp/tour/2015/0315/index.html



        初の海外旅行
        自分が海外単独旅行を始めたのが、31歳の正月だったと思います。
        もっと早くから出たくてしょうがなかったのですが、出れなかった。
        個人的事情で。



        行先はタイ
        行先はタイ。
        英語も全く勉強しないで、行きました。
        目的は、まずはムエタイとタイマッサージに触れてみる。
        とにかくまずは体験をしたかった。
        バックパッカーの聖地といわれる、カオサン通りにまず2泊、
        そして、鉄道を使って、アユタヤで一泊、もう一ヵ所、
        確かファランポーン駅の前の安ホテルに一泊。
        そんな短いショートステイでした。
        初めてルンピニーでムエタイを見たのもこの時。



        にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
        にほんブログ村

        帰りの飛行機の中で
        その帰りの飛行機のなかで、隣どんな人が来るのか?
        かわいい子だったらいいな、オッサンだったら最悪だ。
        と思いながら待っていたら、華奢なひとりの男性が隣に座ります。
        荷物をおとしそうになった瞬間、思わず出てしまった言葉


        『きゃっ』


        あれれれれ?
        まさか、と思ったらおかまさん。
        やたらと親切で、イロイロ旅行の事を話していたら、

        おかま『あなたマイレージ貯めてないの?』
        おれ『いえ、今回初めてなんですよ』
        おかま『すみませーん』

        CAさんを読んでくれたおかまさん。
        日本人じゃないけど、日本語で(笑)
        あの彼女、いや彼のおかげで(笑)今マイルがたまっています。
        で今回、手数料だけで行けるんだと思うと、感謝だな。
        でも、念を押しますが、僕はゲイでもおかまでも、両刀でも
        ありません。

        女の子の応援お待ちしています!


         

        HLCGYM

        http://sports.geocities.jp/zeeco55/

        0166-32-7557
         


        旅先で泊まる宿、布団がかゆい宿

        0
          JUGEMテーマ:つぶやき。
          JUGEMテーマ:海外旅行 総合
          こんにちは、美瑛町在住初、プロ格闘家竹内幸司です。
          また、
          旅人
          でもあります、旅行者ではないですよ。



          何度も書いていますが
          年に数回は海外に出たいんです。
          それも一人で、困りたいんです。

          にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
          にほんブログ村


          自分が泊まるホテル
          いつも安い宿に泊まります。
          でも、不安なので、基本個室です。
          ドミトリーとかって、深夜に気を使いそうなので(意外とびびり)
          嫌なんですよ。
          でバンコクの場合、いつも大体泊まることろが決まっていて、
          カオサンか、スクンビットか、どこかなんですが、
          次ぎ行くときは、もっと冒険したいなっておもいます。
          泊まる所も、毎回変化付けたほうが刺激になるからね。



          安いホテルって
          安いホテルって、布団かゆいこと多いです。
          カルカッタでのゲストハウスは、牢屋のように暗かった。
          布団はなくても熱いのでオッケー、ネズミが這い回るホテル。

          ここ、カオサンにあるホテル
          なんですけど、なまらかゆい。
          天井も壁も、壁紙やぶれてびりびり。
          同じフロアの同じような部屋に、オーナー家族が
          生活している、まさにゲストだな俺は!って感じ。


          これ、入り口かな?内側から見たやつ。
          こんなんじゃあ、余裕で泥棒に入られるよ(笑)
          入り口は、ゲストハウスの南京錠で、鍵をかける仕組み。
          内側からは、いたってシンプル、事件が起きそう。

          今は、長期の旅行ってできないけれど、
          将来は環境が作れたら、半年ぐらい行きたいです。
          そういう環境を作る努力を惜しまないようにしたいと思います。
          がんばろう!



          そういえば、ここにひっそり旅行動画上げてるので見にきてください。
          https://www.youtube.com/channel/UCZLmY9ZAq-9VQ3BMYRNlk7A

           

          【写真】初めていった香港の写真。

          0
            JUGEMテーマ:海外旅行 総合
            JUGEMテーマ:つぶやき。




            こんばんは!
            美瑛町在住初!
            プロ格闘家竹内幸司です。
            1月、東南アジアで試合ができそうです。


            初めていった時の香港の写真が出てきました。



            これ確か、2回目の海外。
            『深夜特急』
            ってのがテレビでやっていて、あんな旅行がしてみたいと、
            偽・深夜特急をやっていたころだな。




            自分を試したり、経験をしたかった。
            とにかく一人の海外にこだわった。
            一人で行く方が、自分の力で切り開く力がつく。
            そう信じて、その年から毎年年に二回、単独海外旅行を、

            大型連休に行う。親不孝者だ(笑)



            重慶マンション
            ここは、初心者にはきつい、といっても泊まれたよ。
            高めだったけど(笑)
            バックパッカーが集まる安宿、重慶大瘻で宿泊して
            香港の街中を徘徊するという小旅行。



            李小龍の足跡
            李小龍が通っていた、詠春拳道場に行ってみたり、
            普通にマーケットを徘徊したり、屋台で飯を食ったり。



            マカオ


            マカオまで高速船で行き、カジノ。
            街中で見るビーフジャーキーのようなものは
            高く売りつけられそうになる。



            当時一番大きかったカジノは
            『リスボア』
            リスボアホテル併設のカジノ。
            現在は
            『ニューリスボア』
            が最大。
            大金日本に持って帰る予定でしたが・・・・・・撃沈(笑)




            マカオのおもちゃさんは、偽物一杯。
            しかし誰が買うんだろうかね、この偽物。


            李小龍先生の銅像。
            MMAの発展は、先生なしにはなかった。


            にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
            にほんブログ村

             

            HLCGYM

            http://sports.geocities.jp/zeeco55/

            0166-32-7557


            【読書】深夜特急ノートを読んで。

            0
              JUGEMテーマ:つぶやき。
              JUGEMテーマ:海外旅行 総合

              おはようございます。
              美瑛町在住初、プロ格闘家であり、実は旅人、竹内です。
              旅行ならば、月に一回行きたいぐらい好きです。
              できれば、月に一回海外に出るぐらいの仕事ができればと
              日々模索しています。
              私の仕事だと、きっと無理でしょう。
              日本式リラクゼーション店を、海外に出店するしかないですね。


              *25日台湾で試合です!体重は順調。

              海外でビジネスするのって、色々な条件があるんです。
              自分はカンボジアやタイの事しか知りませんが、会社を
              興すにあたって、例えば現地の従業員を数名雇わなければいけないとか
              国によって違うと思うのですが、税率も外国人の方が高いんじゃないかな?
              どうなんでしょう?

              今回台湾という土地も初めて見れるので、何か面白い事がないかなって
              楽しみです。試合ももちろん楽しみですが、美瑛町にもビジネス展開している
              台湾の方々に、逆に日本から進出できないかと、違う目で見てきたいなって
              思うのでした。

              旅する力〜深夜特急ノート って本読んでいるんですが、
              作者の沢木耕太郎さんの旅するきっかけや始まりが、あまりにも
              自分に似ていてびっくりしました。みんなそうなんでしょうね。
              将来、沢木さんのようだ大旅行をしてみたいなっていつも思ってます。
              タイミングが合わないとかなり厳しいと思いますが。




              DeNA TRAVELDeNA TRAVEL
              DeNA TRAVELDeNA TRAVEL

              にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
              にほんブログ村
              にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
              にほんブログ村
              にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
              にほんブログ村
               


              【後悔】実現予定だった放浪旅行

              0

                今日は、少し暇でした。エセ格闘家の竹内です。

                FBで、タイからの放浪旅行の話が飛んできます。

                放浪しながら、FBやブログやYOUTUBEに上げて

                収入を得て生活するっていう事できないかなって思います。

                やろうと思えばできるんでしょうが。

                僕の場合、格闘技というツールがあるので、

                そういった動画やらで、マニアックなファンが

                世界から集めれそうです、果てしないです。

                実は5年前、美瑛に戻る前に実現しようと思っていたんです。

                3か月の放浪旅行。

                出発、12時間前、先代の先生に

                『ここを買い取るか、旅行に行くかどっちかにしてくれ』

                と、究極の選択を与えられた、Airdoの機内。

                あんなに悩んだ機内は初めてだった気がします。

                しかも、出発式が馴染みのバーで開催されて、なんて言ったらいいのか

                事実を伝えた瞬間のメンバーのあんぐりな表情は今でも忘れない。

                でも、そのような縁があって、いま家族ができ、ここに暮らしている事を

                大切にしたく思います。

                でもね、環境を整えて、3か月は無理だが1か月ぐらいは放浪してみたいと思う。

                これを一つの目標に、モチベーション上げていくのもいいかもしれませんね。

                せっかくの放浪なので、1冊しか読んでいないけど、アーユルヴェーダとか

                もう少し勉強して、アーユルヴェーダが盛んなスリランカやら、

                未踏の地バングラディッシュ、インドのベナレスに行きたいんだ。

                夢は広がる!

                 

                にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
                にほんブログ村

                KAZAPi ブログランキング


                今日の現実逃避 プノンペン

                0

                  あずまくんが旅行に行っていて、非常に羨ましい。

                  なので現実逃避。

                  プノンペンへは、エアアジアでクアラルンプールからいった。

                  この時は、カルカッタ再訪か、プノンペン?ダッカ?

                  って思っていて、カンボジアの色々を更に知りたくて、

                  プノンペンに決めた。


                  空港に着くや、雨、しかも街中は道路が川になっている状態(苦笑)

                  モーターサイのニケツでもがっちり足首まで濡れてしまうっていう。

                  まあ、足は臭くなる。

                  でやっと到着したのが、有名なゲストハウス

                  『CAPITOL GUEST HOUSE』

                  そこで少しくつろいだら、飯でもと思い散策。

                  入った店は、中華系のレストランでボイルドベジタブルを注文。

                  そして、今回初めての『アンコールビール』。

                  シェムリアップのパブストリートと比べて高かったが、

                  まあ安着祝いだ。

                  少し離れたとこにカジノもあり、夜はそこで惨敗。

                  落ち着いて家に帰り、就寝。

                  朝飯は、この地区に多い米の麺を食い、前から気になっていた

                  トゥルーストレイン博物館へいき、歴史勉強。いたたまれない気持ちで

                  12時発のシェムリアップ行のバスを待つ。

                  保険アドバイザーズ

                  いい思い出です、今でも何も見ずにその日の事が浮かんできます。

                  旅は、リアルなドラゴンクエストですね。

                  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
                  にほんブログ村



                  今日の疑問 入国管理 

                  0

                    調べればわかるんだろうけれども、入国管理って

                    どうなっているんだろうか?

                    今知り合いが、タイに行っていて、自分が行っていた時は

                    1か月のノービザ滞在が許されていた。

                    切れる前に、一回国外に出て、また戻ってくると延長されるっていう

                    形で、滞在を延長している人が多いと聞いた。


                    今疑問に思ったのは、双方同じ条件でビザが発行されているのかという事。

                    例えば、カンボジア入国時にツーリストビザを取得する場合

                    20USDと写真2枚必要なんだけど、逆にカンボジアから日本に来る場合も

                    同じだけかかるんだべか?

                    マネーオブバリューの差で、かなりの負担になってしまう。

                    むしろ貨幣価値の低い国からは、外国など行けないのだろうけれども。

                    ふと思った疑問。

                    まあ、どっちでもいいか。

                    お金持ちしか日本には入国できないだろうし、就労や学生で来るなら、

                    職場やなんやらが負担するんだろうから。


                    諸事情により国外に出れない方もいますが、逆にもうこういう世の中だから、

                    入国時のハードル高くして、国内に入れないような措置も、国防に必要なの

                    ではないだろうか?また、横浜の福富町でよく見かけた、一斉摘発も

                    今まで以上に強化するべきじゃないかな?ふと思った疑問でした。

                    *僕がよく遊んでいた、中国の女の子はなぜか摘発の時間が連絡網で来るようで

                    すぐ裏に逃げ込んでいました。一緒に隠れさせられたこともあります。

                    良いようで怖い思い出です(笑)





                    にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
                    にほんブログ村

                    TOEIC@テストウェブトレーニング【GatherAt(TOEICトレーニング)】TOEIC@テストウェブトレーニング【GatherAt(TOEICトレーニング)】TOEIC@テストウェブトレーニング【GatherAt(TOEICトレーニング)】


                    僕の趣味

                    0

                      『趣味って何ですか?』

                      って聞かれる事がある。

                      僕は間違いなく、

                      『海外単独旅行』

                      と答えるだろう。

                      でも、今は2年に一回と決めている。

                      それ以上は、趣味と家族を天秤にかけているような

                      状態になりうるからだ。

                      でも、色々な本を読んでいるうちに、

                      2年に一回ではなく、1年に二回最低海外に出たくなった。

                      勿論、僕が求めているものは、ハワイやグアムといった

                      リゾート地ではない。

                      そんなトコは、家族でのんびりするときや、爺さんになってから

                      行けばいい。

                      今年で40になり、焦ってきた。二年に一回じゃ、自分が見たい国の

                      半分も見られないんだよ。

                      年に2回以上国から出る環境づくりを作っていくのが40代の目標。

                      だってさ、死ぬまでに、世界の隅々まで覗いてみたいと思わないかい?




                      http://youtu.be/WnJPgv6sOLM



                      TOEIC@テストウェブトレーニング【GatherAt(TOEICトレーニング)】 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
                      にほんブログ村

                      << | 2/5PAGES | >>