JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:食べある記|グルメ

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

おはようございます。

旭川の格闘技ジムHLCGYM会長

竹内幸司です。

 

 

先日までインド行ってました。

旅の際に当たり前に目的を数個

持っていきますが今回は

 

ベナレスのガンジス川を見ること

コルカタのMMAジムで交流すること

 

という、細やかな目的を持ち行ってきました。

私を行かせてくれる家族や、ジムのスタッフ

周りで支えてくれる人たちや、患者様に

感謝しています、本当にありがとうございます。

 

 

以前からお伝えしているように、一人旅行の際は

マイレージを利用していまして、今回

飛行機代はなんと7000円を切る。

現地での宿泊や経費をぼられた分含めても

25000円と日本よりも生活費がかからない

という状況でした。

 

日記的に書いちゃうとだだ長いので

感じたことを簡潔に書いていきたいと思います。

 

ヒンズー教の聖地ガンジス川で感じたこと

 ベナレスでは毎日、ガンガーに行きました。

皆さん「人生観が変わる」とかいう人が多いので

肌に染み込ませたかったのです。

 結果、、、、

 

留萌の海沿に似てる

 

そこに沢山の生活が深く垣間見られる感じです。

私の感受性が低いのかもしれませんが笑 

火葬場も合計3回行きました。

現場も見ましたが、意外な程に心はクールでした。

「あ、やかれてるな。生涯を全うできたんだな」

的な。ヒンズーの教えでは、ベナレスのガンガーは

特別で、シバ神の頭から水がきてると言われていて

シバ神の右頭の月はベナレスを意味しているのです。

聖なる水で清めることで天国に行く確率が高くなる

と言われており、ベナレスにインド各地から火葬しに

来るらしいいです。

ちなみに料金は薪10000ルピー、電気1000ルピー、

貧困者・・・・無料。

値段設定が非常に謎だったのですが笑

ベナレス行った際は日本語可能なガイドがおススメ。

非常に勉強になりました。

*彼が所属している宿はこちら

 

 

 

インド人に対する間違ったイメージに反省

 インドといえば、タクシーや物売りでも

ぼったくるイメージが強いし、実際多いのですが

今回、数名のインド人が私に対して施してくれました。

 親密度により全然話が変わってくるのです。

 コルカタで指導したジムでは、学生までもが

私にタクシー代を出してくれたり、本当に感謝。

練習後のインドスイーツ責めには参りましたが

飲み物を買いに行くとついて来て奢ってくれ恐縮。

 

 

インドは結構日本人が好きなんじゃないかなあと

思いました。今回感じたのは

その割に日本人が少ないってことです。

中国人ですか?と言われることが何回かあった。

空港でも韓国の方が多かったですね。

 

今回、ベナレス初日の21日がヒンズー教のお祭り

だったらしく激混みで、関東の満員電車以上の

おしくらまんじゅうを初日に体験できた笑

 

 

後の3つは後編に続きます。

 

 

HLCGYM@会長は旅人

HLCGYM FACEBOOK

HLC深川サークル

HLC富良野サークル

 

HLCGYM無料体験申し込み

 

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL