北海道旭川の格闘技ジム代表ブログ555

HLCGYM代表のブログです。
海外単独旅行、格闘技、北海道の食についてかいています。
2017年も頑張るんば。
<< 【未来予想】未来予想 #仕事 #未来 #観光 #BI #酪農 #農業 | main | 【初体験】週末に3名の初体験!嬉しい! #格闘技 #旭川 #キックボクシング #MMA >>
【笑】私と夜の寝技 #横浜ガード #過去の遺物 #シューティングジム横浜
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    JUGEMテーマ:友達のこと

    JUGEMテーマ:旭川市

    にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へにほんブログ村 格闘技ブログへにほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ

     

    こんばんは

     

    旭川唯一のプロファイター

     

    竹内幸司です。

     

     

    実はK1の安廣選手は、高校の後輩です

     

    彼の方が有名なので

     

    あまりいいたくなかったのですがw

     

     

    皆さんは過去の遺物

     

    横浜ガード

     

    をご存知でしょうか?

     

    私がこの技を教わったのは、川口健次師匠に

     

    横浜ジムで教わりました。

     

    でも、師匠使ってないっていう、、、😭😭😭

     

    ところが、横浜ジムのみんながこぞって使い始めて

     

    特に試合でしつこく使っていたのは私で

     

    竹内=横浜ガード

     

    という代名詞がつくほどになりました。

     

    HLCのYOUTUBEでそのうちここからのパターンを

    あげマッス。

     

     

    実は、この横浜ガードにこだわったのも、暴力オヤジが影響。

     

    親父はかなりの暴力野郎で、刑務所に世話になる程。

     

    暴力を技で返すことを、常に高校から考えていた。

     

     

    春にHLCの会員さんが台湾に出稽古に行った際に

     

    「ああ、横浜ガードの竹内さん」

     

    と言われるほどの認知。

     

     

    個性的なスタイルでしたが、下になることが多いので

     

    判定では負けることが多かった。

     

    なんの意地っ張りかわからないのですが

     

    時代に逆らいたかった自分を思い出します。

     

    個性があったから今でも知ってくれている人が多い。

     

    また時代に逆らう意味では、できるだけ筋力に

     

    頼りたくなかった。

     

    僕の最初は藤原喜明選手

     

    あまり言ったことことないのですが、実は僕の最初の憧れは

     

    藤原組長

     

    何故ならば、でかい外人をアキレス腱固めでばったばったと

     

    倒していくし、顔が渋い。

     

    パワーより技っていうのが若い頃のテーマだった。

     

    なので、高校時代でかいやつと柔道をやると燃えて

     

    全道チャンプの重量級をぶん投げたりしていた。

     

    でも同じ階級だと負けるみたいなクズ選手でした。

     

    そんな中、自分は格闘技の道ではなく、青年海外協力隊に

     

    専門卒で行こうと思ってた矢先に格闘技通信で出てきた

     

    シューティング

     

    に同級生の知り合いらしい、中井さんが出てらして

     

    上京しようとした時に、ジェラルドゴルドーとの試合を見たのです。

     

    極め技は、藤原組長の技、アキレス腱固め。

     

    これはやりたい

     

    と思い上京しました。

     

    下から勝つ美学

     

    上から殴るのは美しくない

     

    今は競技化されていて、UFCでも上から殴るのを見ても

     

    なんとも思わなくなっていますが

     

    当時、上から殴るのは美しくないと思っていました

     

    でも今考えて、例えばですが43のおっさんが

     

    20代の若者を馬乗りになって殴るって

     

    美しくないですよね😃

     

    今になって、最後のキャリアは下からの攻防をあえて

     

    更に極めようかと思います。

     

    田村選手の最終試合のパンクラス興行見ましたが

     

    あの興行は下からの攻防がすざましかったですね。

     

    考えが古いのですが、上からのパウンドアウトは

     

    今でも美しくないと思っています。

     

    ボコボコってどうなんでしょう?

     

    ならば美しさを体現するべきかもしれません。

     

    最近ジムでは、普段の素行に関して口説いぐらい指導していますが

     

    格闘技ジムを構えるものの、義務だと思っています。

     

    暴力が悪になってはいけない。

     

    そのことを全国の指導者は口が酸っぱくなるほど

     

    言い続けないといけないと思います。

     

    柔道もそうですが、勝負にこだわりすぎると

     

    犯罪者やクズが生まれるのが格闘技だと思っています。

     

    皆さんのジムやサークルで、全体の始まりと終わりの挨拶は

     

    ちゃんとしていますか?

     

    まずはそこから。そして師匠には感謝しないといけません。

     

    私は、川口師匠に今日も電話しましたが感謝しています。

     

    佐山先生にも勿論です。

     

    そんな感じで、実は自分が尊敬して上京のきっかけになった

     

    中井祐樹先輩のセミナーがHLCGYMで8月13日開催です。

     

    奮って参加ください。

     

     

    中井祐樹セミナー 旭川

    2017年8月12日土曜日 18時30分から20時30分まで

    会場 HLCGYM

    参加料 3500円

    0166−32−7557

    までどしどしお電話を。

     

     

     

    | zeeco | HLCGYM | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0)
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 23:31 | - | -









      http://hlcgym.jugem.jp/trackback/1471
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      このページの先頭へ