北海道旭川の格闘技ジム代表ブログ555

HLCGYM代表のブログです。
海外単独旅行、格闘技、北海道の食についてかいています。
2017年も頑張るんば。
<< 【責任】説明責任は果たして欲しい。 #美瑛 #観光協会 #美瑛時間 | main | 【検証】実質無料で北海道行きの飛行機チケットを獲得する方法とは #北海道 #東京 #マイル >>
【責任】観光地美瑛町に起こりうる2つのトラブル #ドローン #排気ガス #作物
0

    JUGEMテーマ:美瑛町

    JUGEMテーマ:つぶやき。

     

     

    おはようございます、お久しぶりです。

    美瑛町在住初のプロ格闘家

     

    竹内幸司です。

     

    美瑛在住という固定概念に

    こだわりを持つ気はありませんが

    故郷はいいものです。

     

    将来起こりうる様々なトラブルを予想することは

    故郷の未来のためになると考えます。

     

    そんな中、バカな私でも思いつく将来起こりうるトラブルを

    皆さんにお伝えしようかと思います。

     

     

     ‘禄个里覆ぅ疋蹇璽鷸1

    今朝の番組で、ドローン撮影の達人をテレビで見かけました。

    町内の写真家さんも、数名これ見よ的に

    ドローンでの動画や写真をネット上にアップしています。

     

    やりたい人間が増える

     

    動画を見ても、ドローン撮影における注意喚起が見当たらない。

    自分の行為に対する責任が、感じられない。

    先日の北大のヒアリング時にも話は出たのですが

    美瑛に根付いて長い写真家にも行動の責任が見られない事実。

     

    規制と罰金制度を明確にするべきなのでは

     

    農業の邪魔になりうる行為としてあげると

    農薬の散布を小型のヘリで行う場合もあると聞きますし

    接触事故も可能性あるのではないか。

    また、畑に誤ってドローンが落ちたらどうする?

     

    規則があっても、守らない人もいるのはどの世界も同じですが。

     

     

    宣伝目的のSNSにあげて、いいねが少ない人は向いてないし

    迷惑だけだからやめてほしい。

     

    ◆’啜ぅスの野菜への影響ってないの?

    ここは触れてはいけないのかもしれません。

    資料の出所は忘れましたが、地球規模で

    自動車排ガスが及ぼす温暖化への悪影響は大きいと聞きました。

    温暖化もそうですが、沢山の車両が糞便の他に排ガスを落とす。

    その排気ガスが野菜にかかる影響はないのだろうか?

    今のところ浅くしか考えていませんが、この件に関してもう少し

    掘り下げて調べていきたいと思います。

     

     

    農家さんが作ったアート(畑)や木には著作権が発生しない。

    感謝も無しに写真を撮って金の肥やしにする事やってるんだから

    マナーは厳守しなければですし、啓蒙活動は当たり前と思います。

     

     

    排ガスに関しては、電気自動車のレンタル

    マナーの悪い町外からのバスの規制が挙げられると思いますが

    駅裏や町内の駐車場をバス駐車場として、駅前からのバスのみが

    町内を回れるというシステムは一ついいかもしれません。

    電気自動車のみに農道の通行許可を設定するのも手です。

    アンコール遺跡群のような検問を設けることも案ですね。

    駅前からの巡回バスをシステム化すれば、料金発生しますし

    レンタカーでの民間なりの収入も予想されますので、

    街にお金が落ちる、付随して町内の商店にも落ちますね。

     

    山の中の飲食店への悪影響は多いと考えますが。

    街が潤わないとと思います。

     

     

     

     

    | zeeco | 裏びえいタイムス | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0)
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 13:00 | - | -









      http://hlcgym.jugem.jp/trackback/1468
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      このページの先頭へ