calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

にほんブログ村

FC2

📡📡📡

HLC TV !!

FB

【提案】プロ選手として練習方法を10時間に増やす方法とは? #プロ #格闘技 #MMA #プロスポーツ

0

    JUGEMテーマ:旭川市

    JUGEMテーマ:格闘技全般

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へブログランキング・にほんブログ村へ

     

    おはようございます。

     

    先日、とあるプロ球技の選手とお話しする機会がありまして

     

    練習時間伺いましたら、週3で3時間だそうで腰抜けました。

     

    *東南アジア行きたいな。

     

    記事タイトルは、某アマチュア選手が提案した練習時間です。

     

    積極的休息を含めてるそうですが

     

    知識練習や、形稽古、ランニングや筋トレを含めても

     

    毎日これだけやったら、壊れてしまいますし

     

    疲労により、中身のある練習は自分は無理です。

     

    週1なら可能かもしれません。

     

    *自己満足の毎日ですが、このラーメンパワープッシュ!

     

    自身が練習時間が一番多かったのは高校時代で

     

    北海高校で合宿したのが一番の濃密な時間でした。

     

    朝、1時間のラントレに、午前3時間、午後3時間で

     

    三日もすれば、右の腰に触るだけで激痛の出る打撲の

     

    繰り返しができていた。 背負い投げのカウンターでの膝と

     

    巴投げのやりすぎで。また、昼寝30分の大切さを実感。

     

    そんな中、北海道警察の先生が締め落としてくると言う地獄。

     

    同階級も北海道ベスト四に食い込む選手が自分含め4名。

     

    これを毎日やるとしたら仕事ができませんよ。

     

    精神的にもぶっ壊れてしまいます。

     

    あとはプレミアムモーニングティーで1日25時間にするしかないです。

     

     

     

    *キリングフィールド知ってます?

     

    10時間は無理です、1日の練習でラントレ含め4時間が限界なのではと。

     

    これは高校時代の平日の練習量。

     

    朝、1時間弱ラントレして授業、放課後16時から19時までの練習で

     

    19時30分の電車に飛び乗る毎日。

     

    寝たらすぐ朝、7時発の電車に飛び乗る。これでも地獄。

     

    授業中は睡眠。

     

     

    指導も練習になるので、指導料が生活費になるシステムを作るべき。

     

    都内では内弟子という形でMMAジムで既に社員制度が存在している。

     

    北海道でできないわけがないんですよ。土地代安いです。

     

    一人のプロ選手を内弟子として雇用し、社会保険つけてあげるなら

     

    80名ぐらいの会員様が必要になってくる。(HLC計算)

     

    併設で何かの事業を起こせば、もう少し増やせるのかも(花形ジムのラーメン屋さんの感じ)

     

    でも大体の方は理想でしか物事を話さないんです。

     

     

    また、衣食住の心配がない方か。

     

    本気で取り組みたいからサポートよろしくと

     

    親という最強のスポンサーにお願いするのも手です。

     

    30回ったら自立するべきと思うのは、僕だけの固定概念でしょうか?

     

     

    ジム移転する予定ですが、そうなったらプロ選手、正社員スタッフの実現を

     

    目指すつもりです。

     

    また、カンボジア人選手のトレーナーを常駐するのもアリです。

     

    クメールボクシングジムは知ってます、法的部分をクリアするだけかと。

     

    タイ人は高そうだし。

     

    こういう活動や変化の繰り返しと、地域密着で格闘技の認知度が上がると

     

    信じていますし、雇用が生み出せると考えています。

     

    そこでの裏社会との繋がりや犯罪は絶対的タブーになると考えます。

     

    HLCGYM@地域密着型を目指す

    https://www.facebook.com/HLCGYM/

    0166−32−7557

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.10.10 Tuesday
      • -
      • 10:37
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック