北海道旭川の格闘技ジム代表ブログ555

HLCGYM代表のブログです。
海外単独旅行、格闘技、北海道の食についてかいています。
<< 【責任】悲しみの連鎖を断ち切る努力 | main | 【秘密】ツンツンとされたら >>
【検証】むずがゆくなる言葉「友、仲間」について考えてみた
0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

    JUGEMテーマ:格闘技全般

    JUGEMテーマ:旭川市

    JUGEMテーマ:美瑛町

     

     

    こんばんは。

     

    12月にこっそり計画していた、2016年

     

    最後のサプライズ、上海での試合が流れました。

     

    そんなことで、秘密の故障個所についての情報を

     

    検索して、職業柄人体実験の日々です。

     

    香港にて

     

    美瑛町在住初のプロ格闘家、竹内幸司です。

     

    皆さんは、

     

    仲間・友

     

    をお持ちでしょうか?

     

    私は言葉にこそ出しませんが

     

    数名しかいない。

     

    バカみたいに友、仲間を連呼するSNSを見て

     

    むずがゆく感じる毎日なのです。

     

     

    ふと思いました

     

    なんなんだよこれって。

     

    私の価値観や物差しですべてを図る気はありません

     

    なぜならば、私自身が世の中では異常なことを

     

    しているわけですから。

     

    世の中から逸脱していると言われてもしょーがない

     

    でも、世間一般的に

     

    誰かに聞かれない限り、友とか仲間とか

     

    普通発言しない

     

    と思うのです。

     

    それって心に収めておく事。

     

    iPhoneImage.png

     

    皆さんの中で、すこし前に知りあった程度とか

     

    相手をよく知らないけど仲間や弟子と言うことに

     

    違和感を感じない人っていますか?

     

    違和感を感じないって異常なことだと思います。

     

    友とか仲間、弟子って、軽はずみに言えない

     

    固い絆とかで結ばれてるものって

     

    乱発されるものではない。

     

    仲間とか、友とか連発する人って、友達がいないんじゃないか?

     

    もしくは、相手に対して束縛しようとする意志が強いのではと

     

    思います、コミュ障?

     

    僕が友、仲間と思っている人達って

     

    改めて直接言ったことはないのですが、

     

    これってお互いの心の中にしまっておくこと

     

    それこそが友や仲間なのではないかと

     

    42歳の12月の雪の降る北海道で思った次第です。

     

    ただ、そんなことどーでもいいんです。

     

    海外や国内で数試合MMAができればw

     

    では!再見!

     

    HLCGYM@仲間は努力の副産物

    http://sports.geocities.jp/zeeco55/

    0166-32-7557

     

     

     

     

     

    | zeeco | つぶやき | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0)
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 02:06 | - | -









      http://hlcgym.jugem.jp/trackback/1427
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      このページの先頭へ